message

Electronic Arts Inc. バイスプレジデント兼ジャパンスタジオゼネラルマネージャー

牧田和也 MAKITA KAZUYA

1999年にElectronic Arts Inc.カナダスタジオに入社後、FIFAシリーズのプロデューサー、2009年から統括責任者としてゲーム開発を行う。2013年よりElectronic Arts Inc.バイスプレジデント兼エレクトロニック・アーツ株式会社ジャパンスタジオのゼネラルマネージャーに就任。

Kaz Makita からのご挨拶

EAについて

日本ではまだまだ知らない方も多いと思いますが、エレクトロニック・アーツ(以下EA)はグローバルな会社で北米、欧州でゲームの開発、販売することで評価されている世界最大規模のゲームソフト会社です。

そのEAが日本でのゲーム事業に特化し、お客様により良いゲームを提供する為にモバイルジャパンスタジオを設立しました。

私たちの使命はモバイルゲームの開発・運営をおこない、日本のお客様に喜ばれると同時に、世界に目を向け広げていくことです。EAのグローバルなチャンネルを活用し、より多くのお客様に遊んでもらえるコンテンツを提供していきたいと考えています。

その使命の根幹には、EAのキーワードである、“プレイヤーファースト“(ユーザーを第一に考える)があり、これは日本のみならず全世界的なキーワードになっています。

この理念の基、モバイルジャパンスタジオではオープンなカルチャーで視野を広く持ち、自らが楽しみ、同じ目標のもとスタッフが一丸となってゲームの運営/製作を進めています。

最高の環境で最高峰のスタジオメンバーと共に働きたいという方を募集しています。

最後に

私はEAカナダで14年間、FIFAシリーズを製作してきました。時代とともにモバイルゲームの需要が大きくなっていくなかでモバイルゲームはいつでもどこでも遊べる大きな魅力があり、スマートフォンも大きく普及しモバイルゲームの開発は大きなウェイトを占めてきています。そのなかでまた1からゲームの開発を学び、さらに私がいままでつちかってきた経験を活かして、より楽しいゲームをお客様に遊んで頂けたらと思っています。